子供の時期別睡眠時間!気をつけるべきポイント!

子供の時期別睡眠時間!気をつけるべきポイント!|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

大人が夜更かししているからといって、子供も一緒に過ごすのは成長の上で好ましくありません。体内時計が狂い慢性的な睡眠不足や夜型の生活になり、社会生活に不都合が生じます。寝床の中でスマホやゲームを行うことで覚醒状態が続き睡眠に入れないというケースも多いです。

1~3歳の睡眠の留意点

この時期にしっかり生活リズムを作ることが今後の生活で重要です。休日でも平日でも同じ時間に眠り目覚めるのが理想です。昼寝を含めて12〜14時間の睡眠が目安になります。

日中は陽の光を浴び汗を掻くような活動をさせましょう。自律神経や機能性汗腺の機能の発達を促します。昼寝は細切れでなく、午前か午後の決まった時間にまとめてとります。就寝時間は午後7~9時が目安です。

4~5歳の睡眠の留意点

この時期になると昼寝は必要なくなります。夜眠れなくなる可能性が高くなるので、減らしていくのが理想です。11〜13時間が睡眠時間の目安です。

入浴から就寝までの生活習慣が確立される時期ですが、寝るのをぐずり始める時期でもあります。寝る前にお話をしてくれる、絵本を読んでくれるなどの楽しいことを就寝儀式にすると効果的です。

小学生の睡眠の留意点

個人差が大きい時期です。2時間の睡眠不足で学習効率が1/3に落ちるというデータがあります。高学年に入ると中学受験を控え、朝早く塾に行き夜遅く帰宅する子供が増えます。夜中に食事をすることで逆流性食道炎の危険性が生じます。

また、カフェインの効きが強い時期なのでコーヒー、チョコレート、コーラなどを午後3時以降に撮るのは避けたほうがいいです。適度な運動がセロトニン系や覚醒系の神経強化に効果的です。睡眠時間の目安は10〜11時間です。

中学生の睡眠の留意点

この時期の睡眠不足は、その後の人生に大きな影響を及ぼします。夜更かしの習慣がつきますが、保護者の目が届きにくくなります。乱れた生活習慣によって、子供の能力に悪影響が発生します。

また、部活での過度な運動が日中の眠気を引き起こす場合が多いです。夜間の睡眠に悪影響を及ぼし結果、運動能力の成長が阻害されます。睡眠時間の目安は8.5〜9.25時間です。

高校生の睡眠の留意点

試験勉強などで重要な「前頭連合野」は試験本番でいきなり作動させようとしてもうまく行きません。普段から十分な睡眠をとることで記憶力、応用力を発揮することができます。夏休みなどは特に睡眠リズムが崩れるので注意が必要です。睡眠時間の目安は大人とほぼ変わらない8時間程度です。

大学生の睡眠の留意点

親の管理下から離れ本人がしっかりと自分の睡眠リズムをキープする努力が必要があります。

こんな快眠方法・安眠方法の記事も人気です。

関連記事

  1. 就寝直前の過ごし方で決まる睡眠の質|一日の過ごし方|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    就寝直前の過ごし方で決まる睡眠の質

  2. シニア世代の睡眠の質を改善するために|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    シニア世代の睡眠の質を改善するために

  3. 赤ちゃんに睡眠リズムを身ににつけさせママはしっかり眠るために|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    赤ちゃんに睡眠リズムを身ににつけさせママはしっかり眠るために

  4. 快適な布団を保つためのお手入れ方法|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    快適な布団を保つためのお手入れ方法

  5. 寝汗をかくことで快眠を手に入れる|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    寝汗をかくことで快眠を手に入れる

  6. 女性ホルモンが睡眠にもたらす影響とは 更年期や妊娠を期に睡眠状態が変わる?

    女性ホルモンが睡眠にもたらす影響とは 更年期や妊娠を期に睡眠状態が変わる?

  1. 効果的な昼寝で認知症予防と作業効率アップ!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    効果的な昼寝で認知症予防と作業効率アップ!

    2019.06.20

  2. 最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう

    2019.06.24

  3. レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処法を徹底解説|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処…

    2019.06.24

  4. 喫煙者は睡眠不足!睡眠の質と深い眠りに悪影響!|睡眠を妨害するもの|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    喫煙者は睡眠不足!睡眠の質と深い眠りに悪影響!

    2019.06.21

  5. 睡眠不足で肥満になる理由!食欲と代謝の関係!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠不足で肥満になる理由!食欲と代謝の関係!

    2019.06.20

  6. 朝日を浴びることで睡眠の質が上がる|一日の過ごし方|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    朝日を浴びることで睡眠の質が上がる

    2019.06.24

  7. 夕方の過ごし方で夜の睡眠の質を高める|一日の過ごし方|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    夕方の過ごし方で夜の睡眠の質を高める

    2019.06.24

  8. 肥満肺胞低換気症候群(OHS)は肥満が原因で発生する呼吸障害|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    肥満肺胞低換気症候群(OHS)は肥満が原因で発生する呼吸障害

    2019.06.24

  9. 社会人の睡眠環境を改善する方法|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    社会人の睡眠環境を改善する方法

    2019.06.24

  10. 子どもの睡眠障害がのちの人生に与える影響|子どもの睡眠障害|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    子どもの睡眠障害がのちの人生に与える影響

    2019.06.24

  1. 70歳の70%が眠れていない原因と解決方法とは?

    2018.08.18

  2. 丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違いとは|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違…

    2019.06.20

  3. 枕の選び方で快眠をゲット!|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    枕の選び方で快眠をゲット!

    2019.06.24

  4. レム睡眠行動障害(RBD)は謎が多い危険な病気|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    レム睡眠行動障害(RBD)は謎が多い危険な病気

    2019.06.24

  5. 金縛りはレム睡眠時の覚醒が原因|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    金縛りはレム睡眠時の覚醒が原因

    2019.06.21

  6. 簡単に実践可能!快適な睡眠環境づくりのためにできること|睡眠を妨害するもの|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    簡単に実践可能!快適な睡眠環境づくりのためにできること

    2019.06.21

  7. トリプトファンって睡眠サプリに配合されているけど、効果は期待で…

    2018.08.28

  8. シニア世代の睡眠の質を改善するために|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    シニア世代の睡眠の質を改善するために

    2019.06.24

  9. レム睡眠とノンレム睡眠の役割!特徴を知って質の高い睡眠を!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    レム睡眠とノンレム睡眠の役割!特徴を知って質の高い睡眠を!

    2019.06.20

  10. 必ず知っておきたい!人が睡眠をとるべき理由とは?

    2018.08.01

  1. 睡眠時遊行症はノンレム睡眠時の無意識行動|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時遊行症はノンレム睡眠時の無意識行動

    2019.06.24

  2. パジャマの選び方で睡眠の質を高める|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    パジャマの選び方で睡眠の質を高める

    2019.06.24

  3. 寝起きが良くなる起床時ストレッチ!|運動|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    寝起きが良くなる起床時ストレッチ!

    2019.06.24

  4. うつ病と睡眠障害は両方治療が必要|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    うつ病と睡眠障害は両方治療が必要

    2019.06.24

  5. 不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法

    2019.06.24

  6. 入眠障害になるボーダーラインと診断基準

    2018.08.14

  7. 70歳の70%が眠れていない原因と解決方法とは?

    2018.08.18

  8. 押さえておこう!不眠とストレスの関連性とその対処法

    2019.06.21

  9. 薬物的原因で不眠症になる前に知っておきたいこと

    2018.08.17

  10. 朝型生活、夜型生活、それぞれのメリットとデメリットとは|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    朝型生活、夜型生活、それぞれのメリットとデメリットとは

    2019.06.20

  1. 押さえておこう!不眠とストレスの関連性とその対処法

  2. 睡眠の質や種類は年代によって変化する|睡眠の変化|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠の質や種類は年代によって変化する

  3. 睡眠で美肌を実現!肥満解消、免疫力アップにも効果あり!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠で美肌を実現!肥満解消、免疫力アップにも効果あり!

  4. 薬物的原因で不眠症になる前に知っておきたいこと

  5. ナルコレプシー(過眠症)の治療法は?原因や症状、検査についての解説|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    ナルコレプシー(過眠症)の治療法は?原因や症状、検査についての…

  6. 枕の選び方で快眠をゲット!|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    枕の選び方で快眠をゲット!

  7. 睡眠障害は医師の診断が必要!気になる症状7タイプ!|睡眠障害とは|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠障害は医師の診断が必要!気になる症状7タイプ!

  8. 時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法

  9. 朝型生活、夜型生活、それぞれのメリットとデメリットとは|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    朝型生活、夜型生活、それぞれのメリットとデメリットとは

  10. 夕方の過ごし方で夜の睡眠の質を高める|一日の過ごし方|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    夕方の過ごし方で夜の睡眠の質を高める