睡眠の質や種類は年代によって変化する

睡眠の質や種類は年代によって変化する|睡眠の変化|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

人生のステージ別睡眠頻度

年齢によって睡眠の形というのは変化します。人生のステージ別にご紹介します。

・乳幼児期
赤ちゃんは眠っている時間が多いというイメージがありますが、その睡眠は2・3時間おきに目覚めるという「多相性睡眠」です。目覚めるタイミングは授乳や排泄時で、それ以外の時間帯はすべて分散して眠り続けるのです。

昼間は目覚め、夜に眠るというリズムに移行し始めるのには1年程度かかります。夜間の睡眠が持続可能になるのです。

・幼児期
幼児がお昼寝を必要とする時期は実は短いです。4歳ごろには午後に一度眠れば足りるようになり、6歳になる頃には日中に睡眠を欲する頻度はかなり少なくなります。とはいえ個人差がかなりあります。

・学齢期~壮年期
学校に通い始める学齢期から日中仕事をしている壮年期までは「単相性睡眠」の期間です。これは昼寝の習慣は不要となり、夜間に一度の睡眠をとるだけで足りるようになった状態です。環境によるものなのか生態的なものなのかは不明です。

・老年期
老年期には昼寝が習慣化され、乳幼児と同じ「多相性睡眠」に戻ります。頻度としては午後1回もしくは午前・午後の各1回が一般的です。

睡眠時間の年代別変化<・h3>
睡眠時間にも年代別で変化が見られます。各年代の平日の男女別睡眠時間は下記です。

10代男性:7時間36分
10代女性:7時間38分
40代男性:6時間43分
40代女性:6時間28分
70代男性:8時間7分
70代女性:7時間46分

※NHK放送文化研究所の調査(2010年)

睡眠の質や種類も年代別で異なる

睡眠種類の内訳も年代別で変化します。

脳が発達していない新生児は原始的睡眠と言われる「レム睡眠」が50%です。脳が発達するに連れてレム睡眠の割合は減少します。

幼児期になるとノンレム睡眠の割合が増大します。人生で最もノンレム睡眠が多い時期であり、成長ホルモンが大量に分泌されます。

思春期から青年期も引き続きノンレム睡眠の割合が多く、成長ホルモンは分泌され続けます。睡眠時間は短くなっていきます。

中高年になると浅い睡眠を長くとるようになります。これは脳が劣化することで長い睡眠を取りづらくなるためです。

寝付きと中途覚醒による睡眠の質の低下

10代まではぐっすり眠れることがほとんどで、眠るのに時間がかかることも中途覚醒もありません。

20代になると中途覚醒が見られるようになり、30代で頻度が増えます。覚醒している時間も徐々に長くなります。

50代以降は寝つきの悪さ、度重なる中途覚醒に悩むようになります。再入眠も時間がかかったり難しくなります。

70代に入ると横になっていても中途覚醒している時間が長くなります。一度覚醒してしまうとなかなか眠れなくなり、実際の睡眠時間は短くなります。

こんな快眠方法・安眠方法の記事も人気です。

関連記事

  1. ベッドを快適に保つお手入れ|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    ベッドを快適に保つお手入れ

  2. 体内時計とは?種類や調整方法について【25時間周期は間違い】

  3. 女性ホルモンが睡眠にもたらす影響とは 更年期や妊娠を期に睡眠状態が変わる?

    女性ホルモンが睡眠にもたらす影響とは 更年期や妊娠を期に睡眠状態が変わる?

  4. 朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!|食事|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!

  5. 寝言で注意しなければいけないこと|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    寝言で注意しなければいけないこと

  6. 喫煙者は睡眠不足!睡眠の質と深い眠りに悪影響!|睡眠を妨害するもの|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    喫煙者は睡眠不足!睡眠の質と深い眠りに悪影響!

  1. 70歳の70%が眠れていない原因と解決方法とは?

    2018.08.18

  2. 朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!|食事|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!

    2019.06.24

  3. 睡眠薬を安全に効率よく摂取する方法|睡眠薬とは|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠薬を安全に効率よく摂取する方法

    2019.06.24

  4. ナルコレプシー(過眠症)の治療法は?原因や症状、検査についての解説|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    ナルコレプシー(過眠症)の治療法は?原因や症状、検査についての…

    2019.06.24

  5. 睡眠中に分泌される3つの重要なホルモン|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠中に分泌される3つの重要なホルモン

    2019.06.20

  6. シニア世代の睡眠の質を改善するために|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    シニア世代の睡眠の質を改善するために

    2019.06.24

  7. 悪影響ばかりの寝酒!睡眠障害の原因に!|睡眠を妨害するもの|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    悪影響ばかりの寝酒!睡眠障害の原因に!

    2019.06.21

  8. レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処法を徹底解説|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処…

    2019.06.24

  9. 夏と冬は寝具のチョイスで快適に眠る|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    夏と冬は寝具のチョイスで快適に眠る

    2019.06.24

  10. 入眠障害になるボーダーラインと診断基準

    2018.08.14

  1. 日本の平均睡眠時間って知ってる?世界と比べて分かること

    2018.08.13

  2. 効果的な昼寝で認知症予防と作業効率アップ!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    効果的な昼寝で認知症予防と作業効率アップ!

    2019.06.20

  3. いびきの仕組みと治療方法!放っておくと睡眠時無呼吸症候群の危険も!|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    いびきの仕組みと治療方法!放っておくと睡眠時無呼吸症候群の危険…

    2019.06.21

  4. 睡眠時は鼻呼吸をしないと危険|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠時は鼻呼吸をしないと危険

    2019.06.21

  5. 睡眠時随伴症(パラソムニア)が発症した時の対処法|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時随伴症(パラソムニア)が発症した時の対処法

    2019.06.24

  6. 時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法

    2019.06.21

  7. 必ず知っておきたい!人が睡眠をとるべき理由とは?

    2018.08.01

  8. 睡眠時の歯ぎしりはストレスが原因?2次症状と対策|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠時の歯ぎしりはストレスが原因?2次症状と対策

    2019.06.21

  9. 精神的なことが原因で不眠になったとき、知っておきたいこと

    2018.08.17

  10. 入眠障害になるボーダーラインと診断基準

    2018.08.14

  1. 子供の時期別睡眠時間!気をつけるべきポイント!|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    子供の時期別睡眠時間!気をつけるべきポイント!

    2019.06.24

  2. グリシンって睡眠サプリに配合されているけど、効果は期待できる?

    2018.08.18

  3. 簡単に実践可能!快適な睡眠環境づくりのためにできること|睡眠を妨害するもの|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    簡単に実践可能!快適な睡眠環境づくりのためにできること

    2019.06.21

  4. 睡眠薬に関する4つタイプとは?

    2018.08.08

  5. 睡眠で美肌を実現!肥満解消、免疫力アップにも効果あり!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠で美肌を実現!肥満解消、免疫力アップにも効果あり!

    2019.06.20

  6. 丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違いとは|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違…

    2019.06.20

  7. 赤ちゃんの夜泣きが大変なのは4ヶ月まで!体内時計が夜泣きの原因?

    2018.08.12

  8. レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処法を徹底解説|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処…

    2019.06.24

  9. 夏と冬は寝具のチョイスで快適に眠る|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    夏と冬は寝具のチョイスで快適に眠る

    2019.06.24

  10. 心理的なストレスが不眠を引き起こす原因になる

    2018.08.16

  1. 最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう

  2. 睡眠時遊行症はノンレム睡眠時の無意識行動|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時遊行症はノンレム睡眠時の無意識行動

  3. クワンソウって睡眠サプリに配合されているけど、効果は期待できる?

  4. 就寝直前の過ごし方で決まる睡眠の質|一日の過ごし方|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    就寝直前の過ごし方で決まる睡眠の質

  5. 概日リズム睡眠障害を改善し身体のリズムを整えよう|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    概日リズム睡眠障害を改善し身体のリズムを整えよう

  6. 睡眠時随伴症(パラソムニア)が発症した時の対処法|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時随伴症(パラソムニア)が発症した時の対処法

  7. 男女間で異なる睡眠の質|睡眠の変化|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    男女間で異なる睡眠の質

  8. 睡眠不足で肥満になる理由!食欲と代謝の関係!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠不足で肥満になる理由!食欲と代謝の関係!

  9. 女性特有の睡眠障害!月経や更年期や妊娠期|女性の睡眠障害|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    女性特有の睡眠障害!月経や更年期や妊娠期

  10. 夜勤が原因?交代勤務性睡眠障害の診断基準と改善方法