睡眠時随伴症(パラソムニア)が発症した時の対処法

睡眠時随伴症(パラソムニア)が発症した時の対処法|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

睡眠時随伴症は2種類

「睡眠時随伴症」は睡眠中の異常行動の総称で、発生タイミングによって大きく2つに分けられます。

・ノンレム関連睡眠時随伴症
5〜12歳の小児の発症が多いです。ノンレム睡眠から覚醒した時に発生します。

・レム関連睡眠時随伴症
中高年の男性の発症が多いです。レム睡眠時に発生します。

覚醒障害の代表的な3症状

覚醒障害と呼ばれる症状の中では睡眠時遊行症が有名です。これは夢遊病とも言われ、意識がない状態で寝ぼけて歩き回ってしまいます。

他には睡眠時驚愕症(夜驚症)、睡眠時遺尿症(夜尿症)があります。

睡眠時遊行症は、正常な意識下では発生しないので、言葉でなだめたり叱ったりすると混乱して逆効果になります。歩き回りそうなところの障害物を片付けておくことが大切です。

睡眠時驚愕症(夜驚症)、睡眠時遺尿症(夜尿症)は子供に特有のもので、青年期までには自然に治る場合が多いです。

治療法としては、規則正しい生活やストレスの排除が重要です。また、本人や家族の不安を取りのぞくような対応が必要になります。

レム睡眠行動障害(RBD)は高齢男性に多い

レム睡眠中は脳は覚醒しているが筋肉は弛緩しているのが普通です。ですが、RBDの患者は筋肉が覚醒してしまうため、レム睡眠中に見ている夢に従って体を動かしてしまうという睡眠障害です。

あまり一般的な病気ではありませんが、睡眠障害の中では厄介な部類に入ります。

主に60代以上の高齢男性に多く見られ、睡眠中にわめいたり暴れたり走り出したりという症状が起こります。行動のあと目覚めると、夢だったということは一旦認識するものの、再度の睡眠後は忘れてしまうケースも多いです。そのため、一晩で何度も起こることもあります。

症状の悪化によって、行動も激しくなります。一例としてはガラス窓に激突したりタンスを殴ったりといったものです。さらに5〜10年が経過すると、昼間にも幻視が発生するレビー小体型認知症やパーキンソン病へ侵攻するケースがあります。

レム睡眠行動障害(RBD)は抗てんかん薬での治療を行う

RBDの明確な原因はわかっていません。抗てんかん薬を投与すると8割の患者で症状が緩和されます。中枢神経系の疾患を持っている患者での発症が約半数です。

投薬治療をしつつ、寝室の環境を安全に整えることが必要です。

こんな快眠方法・安眠方法の記事も人気です。

関連記事

  1. 不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法

  2. 不眠は生理的原因のせいで訪れる?

  3. 入眠障害になるボーダーラインと診断基準

  4. レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処法を徹底解説|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処法を徹底解説

  5. 睡眠時遺尿症は子供特有の睡眠障害|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時遺尿症は子供特有の睡眠障害

  6. 寝ていても目が覚めてしまう中途覚醒とは?

  1. 入眠障害になるボーダーラインと診断基準

    2018.08.14

  2. アロマを利用して睡眠の質を高める|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    アロマを利用して睡眠の質を高める

    2019.06.24

  3. 押さえておこう!不眠とストレスの関連性とその対処法

    2019.06.21

  4. 睡眠中に分泌される3つの重要なホルモン|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠中に分泌される3つの重要なホルモン

    2019.06.20

  5. 睡眠薬を安全に効率よく摂取する方法|睡眠薬とは|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠薬を安全に効率よく摂取する方法

    2019.06.24

  6. 睡眠時遺尿症は子供特有の睡眠障害|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時遺尿症は子供特有の睡眠障害

    2019.06.24

  7. 寝相の注意点と性格分析|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    寝相の注意点と性格分析

    2019.06.21

  8. 夜勤が原因?交代勤務性睡眠障害の診断基準と改善方法

    2018.08.27

  9. 睡眠時無呼吸症候群の症状と原因とは?対処法は2つある|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時無呼吸症候群の症状と原因とは?対処法は2つある|睡眠に関係…

    2019.06.24

  10. パジャマの選び方で睡眠の質を高める|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    パジャマの選び方で睡眠の質を高める

    2019.06.24

  1. 睡眠薬に関する4つタイプとは?

    2018.08.08

  2. ベッドを快適に保つお手入れ|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    ベッドを快適に保つお手入れ

    2019.06.24

  3. 押さえておこう!不眠とストレスの関連性とその対処法

    2019.06.21

  4. グリシンって睡眠サプリに配合されているけど、効果は期待できる?

    2018.08.18

  5. 睡眠不足で肥満になる理由!食欲と代謝の関係!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠不足で肥満になる理由!食欲と代謝の関係!

    2019.06.20

  6. 睡眠は脳を休息させ健康な肉体を保つ|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠は脳を休息させ健康な肉体を保つ

    2019.06.20

  7. 睡眠時無呼吸症候群の症状と原因とは?対処法は2つある|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時無呼吸症候群の症状と原因とは?対処法は2つある|睡眠に関係…

    2019.06.24

  8. 寝言で注意しなければいけないこと|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    寝言で注意しなければいけないこと

    2019.06.21

  9. 高齢者は、なぜ早朝覚醒してしまうのか?

    2018.08.22

  10. 薬物的原因で不眠症になる前に知っておきたいこと

    2018.08.17

  1. 簡単に実践可能!快適な睡眠環境づくりのためにできること|睡眠を妨害するもの|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    簡単に実践可能!快適な睡眠環境づくりのためにできること

    2019.06.21

  2. 精神的なことが原因で不眠になったとき、知っておきたいこと

    2018.08.17

  3. 睡眠薬を安全に効果的に服用しよう|睡眠薬とは|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠薬を安全に効果的に服用しよう

    2019.06.24

  4. 時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法

    2019.06.21

  5. 高齢者は、なぜ早朝覚醒してしまうのか?

    2018.08.22

  6. 70歳の70%が眠れていない原因と解決方法とは?

    2018.08.18

  7. 入眠障害になるボーダーラインと診断基準

    2018.08.14

  8. 社会人の睡眠環境を改善する方法|世代別の注意点|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    社会人の睡眠環境を改善する方法

    2019.06.24

  9. 睡眠中に分泌される3つの重要なホルモン|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠中に分泌される3つの重要なホルモン

    2019.06.20

  10. 朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!|食事|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!

    2019.06.24

  1. カモミールって睡眠サプリに配合されているけど、効果は期待できる?

  2. 70歳の70%が眠れていない原因と解決方法とは?

  3. 必ず知っておきたい!人が睡眠をとるべき理由とは?

  4. 睡眠時遺尿症は子供特有の睡眠障害|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時遺尿症は子供特有の睡眠障害

  5. 高齢者は、なぜ早朝覚醒してしまうのか?

  6. 薬物的原因で不眠症になる前に知っておきたいこと

  7. 不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法

  8. 最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう

  9. 寝起きが良くなる起床時ストレッチ!|運動|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    寝起きが良くなる起床時ストレッチ!

  10. 睡眠薬に関する4つタイプとは?