身体的原因により、不眠になってしまう!?|不眠・睡眠障害について|快眠方法・安眠方法

睡眠障害になってしまう原因は、いくつもあります。

原因のなかでも、身体不調や痛みなどの身体的原因により不眠症になってしまうこともあります。この原因や予防、そして対策について紹介していきます。

身体痛みは、原因を断つ必要がある


身体的原因の不眠症は、痛みが原因となり眠ることができません。痛みだけでなく、花粉症やぜんそくなどの場合でも、身体的原因に該当することになっています。

このようなことが原因の不眠症の場合、睡眠薬は処方されません。睡眠サプリも、効果的でないことが多いです。

ここで大切になってくるのは、その原因をどのようにして抑えるかです。

妊娠が原因の不眠症は、身体的原因と思われがちですが、ホルモンバランスの崩れが原因なので、生理的原因として扱います。生理の場合は、ホルモンバランスと痛みの両方が考えられるため、判断が難しくなります。

不快感や痛みの原因


睡眠に影響のある不快感や痛みは、多岐にわたります。ここからは、代表的な痛みや解決方法について解説します。

手や足が痺れている

寝ていると、突然目が覚めてしまい足や手が痺れていた経験がないでしょうか?

日常的に頻発していたら、血行不良などの症状がある可能性や、寝相の悪すぎるかもしれません。

何が原因なのか見分けるには、頻度をチェックしましょう。時々発生する場合は、寝相や衣服の圧迫などの原因により、血行や神経が圧迫している可能性があります。

このような場合は、布団を干したり、フカフカなものに買い換えたり、裸で寝ると効果があるかもしれません。

質の良いフカフカな布団に変えると、圧迫が軽減されて身体が痺れにくくなります。

布団を変えるとなぜ痺れが改善するのでしょうか。

笑点という落語番組では、面白い回答をすれば座布団が貰えます。逆につまらない回答をすれば、座布団をとられてしまいます。

落語は正座でするので、座布団がなければ簡足が痺れてしまいます。座布団がとられるのは、反省しろという意味になっています。

裸で寝るのは、原理は同じことです。

ズボンや下着のゴムなどは、腰の神経を圧迫しています。その圧迫が原因となり、足が痺れてしまうこともあります。

解決できない場合は、リウマチや線維筋痛症などの可能性もあります。このような症状があると、睡眠をとるとき以外でも痛みがあるのが一般的です。症状がひどければ、医師に相談する必要があります。

鼻づまりや花粉症が原因

春になるとスギ花粉のせいで、毎年花粉症で悩んでしまう人が続出します。鼻が詰まってしまったり、目がかゆくなったりするため、眠れなくなります。

アレルギーなどが原因となり、鼻が炎症して膨れ上がったり鼻水が大量に分泌され、鼻のなかが狭くなることで、鼻づまりは引き起こされます。

鼻の神経が圧迫されていることを感じては、不快感があるため眠ることが難しくなります。息が大変なだけでなく、鼻に違和感があるため、鼻づまりで眠れなくなるのです。

改善方法としては、鼻水を全て吐き出すのが最も効果的です。なかなか難しいことではありますが、鼻水を吸引する製品も存在します。アレルギーで鼻が詰まってしまい苦しいときには、吸引機を使うことも検討してみましょう。

痛みが発生するというデメリットもあるので、徐々に使っていくようにしましょう。使用した後は、クリアな状態になり、快適に過ごせるようになります。

鼻づまりが原因で不眠症になってしまったら、一度検討してみる価値はあります。スマイルキュートKS-500という電動鼻水吸引機がオススメです。

15000円と少し高額ですが、本気で悩んでいれば役に立ってくれるはずです。一度使ってみれば、今までなんで使わなかったんだろうと思ってしまうほどの製品になっています。

こんな快眠方法・安眠方法の記事も人気です。

関連記事

  1. 不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    不眠症のタイプ別分類とすぐに試せる解消法

  2. 睡眠時遊行症はノンレム睡眠時の無意識行動|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時遊行症はノンレム睡眠時の無意識行動

  3. 精神的なことが原因で不眠になったとき、知っておきたいこと

  4. 薬物的原因で不眠症になる前に知っておきたいこと

  5. 肥満肺胞低換気症候群(OHS)は肥満が原因で発生する呼吸障害|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    肥満肺胞低換気症候群(OHS)は肥満が原因で発生する呼吸障害

  6. 心理的なストレスが不眠を引き起こす原因になる

  1. 時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    時差ボケは予防できる!原因と仕組み、なったときの解消法

    2019.06.21

  2. レム睡眠行動障害(RBD)は謎が多い危険な病気|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    レム睡眠行動障害(RBD)は謎が多い危険な病気

    2019.06.24

  3. 睡眠時の歯ぎしりはストレスが原因?2次症状と対策|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠時の歯ぎしりはストレスが原因?2次症状と対策

    2019.06.21

  4. 寝相の注意点と性格分析|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    寝相の注意点と性格分析

    2019.06.21

  5. 朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!|食事|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    朝食で炭水化物とカフェインを摂取してよい目覚めを!

    2019.06.24

  6. 快眠ポイントは夏と冬とで異なる?温度、湿度管理など睡眠環境を工夫すべし|睡眠の変化|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    快眠ポイントは夏と冬とで異なる?温度、湿度管理など睡眠環境を工…

    2019.06.21

  7. 睡眠の質や種類は年代によって変化する|睡眠の変化|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠の質や種類は年代によって変化する

    2019.06.21

  8. 丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違いとは|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違…

    2019.06.20

  9. ストレス性の不眠は実は脳の防衛機能!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    ストレス性の不眠は実は脳の防衛機能!

    2019.06.20

  10. 睡眠薬を安全に効果的に服用しよう|睡眠薬とは|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠薬を安全に効果的に服用しよう

    2019.06.24

  1. 熟眠障害の診断基準や改善方法って知ってる?

    2018.08.23

  2. 押さえておこう!不眠とストレスの関連性とその対処法

    2019.06.21

  3. 睡眠サプリに配合されているテアニンってどんな効果があるの?

    2018.08.29

  4. 効果的な昼寝で認知症予防と作業効率アップ!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    効果的な昼寝で認知症予防と作業効率アップ!

    2019.06.20

  5. 70歳の70%が眠れていない原因と解決方法とは?

    2018.08.18

  6. グリシンって睡眠サプリに配合されているけど、効果は期待できる?

    2018.08.18

  7. 快眠ポイントは夏と冬とで異なる?温度、湿度管理など睡眠環境を工夫すべし|睡眠の変化|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    快眠ポイントは夏と冬とで異なる?温度、湿度管理など睡眠環境を工…

    2019.06.21

  8. 寝起きが良くなる起床時ストレッチ!|運動|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    寝起きが良くなる起床時ストレッチ!

    2019.06.24

  9. 睡眠時下肢こむらがえりは睡眠障害を引き起こす|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠時下肢こむらがえりは睡眠障害を引き起こす

    2019.06.21

  10. レム睡眠とノンレム睡眠の役割!特徴を知って質の高い睡眠を!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    レム睡眠とノンレム睡眠の役割!特徴を知って質の高い睡眠を!

    2019.06.20

  1. ジフェンヒドラミン塩酸塩って睡眠サプリに配合されているけど、効…

    2018.08.20

  2. 概日リズム睡眠障害を改善し身体のリズムを整えよう|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    概日リズム睡眠障害を改善し身体のリズムを整えよう

    2019.06.24

  3. 睡眠時驚愕症はなぜ発生するのか|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    睡眠時驚愕症はなぜ発生するのか

    2019.06.24

  4. 快眠ストレッチでスムーズな睡眠を|運動|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    快眠ストレッチでスムーズな睡眠を

    2019.06.24

  5. 最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    最適な睡眠環境を作る6つの方法 環境を工夫して快適な睡眠をとろう

    2019.06.24

  6. うつ病と睡眠障害は両方治療が必要|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    うつ病と睡眠障害は両方治療が必要

    2019.06.24

  7. 日本の平均睡眠時間って知ってる?世界と比べて分かること

    2018.08.13

  8. 寝相の注意点と性格分析|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    寝相の注意点と性格分析

    2019.06.21

  9. 睡眠で美肌を実現!肥満解消、免疫力アップにも効果あり!|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠で美肌を実現!肥満解消、免疫力アップにも効果あり!

    2019.06.20

  10. アロマを利用して睡眠の質を高める|環境づくり|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    アロマを利用して睡眠の質を高める

    2019.06.24

  1. 寝言で注意しなければいけないこと|睡眠中の気になるあれこれ|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    寝言で注意しなければいけないこと

  2. グリシンって睡眠サプリに配合されているけど、効果は期待できる?

  3. 快眠ポイントは夏と冬とで異なる?温度、湿度管理など睡眠環境を工夫すべし|睡眠の変化|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    快眠ポイントは夏と冬とで異なる?温度、湿度管理など睡眠環境を工…

  4. 快眠ストレッチでスムーズな睡眠を|運動|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    快眠ストレッチでスムーズな睡眠を

  5. 睡眠は脳を休息させ健康な肉体を保つ|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    睡眠は脳を休息させ健康な肉体を保つ

  6. 赤ちゃんの夜泣きが大変なのは4ヶ月まで!体内時計が夜泣きの原因?

  7. ブロモバレリル尿素って睡眠薬に配合されているけど、効果は期待で…

  8. 寝る前に食事すると太る?夜中にお腹が空いた時はどうするか|食事|熟睡のためにできること|快眠方法・安眠方法

    寝る前に食事すると太る?夜中にお腹が空いた時はどうするか

  9. レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処法を徹底解説|睡眠に関係する病気の種類|睡眠に関係する病気|快眠方法・安眠方法

    レストレスレッグス症候群(RLS)はどんな病気? 症状と要因、対処…

  10. 丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違いとは|睡眠の仕組み|睡眠の基礎知識|快眠方法・安眠方法

    丁度良い睡眠時間は人それぞれ。短眠と長眠、タイプによる性格の違…